Vol.107 2018/6/1更新

3ヵ月毎に年4回発行している車内報「一期一会」は、お客様とフジタクシーグループを結ぶコミュニケーションメディアです。 一生に一度かもしれないお客様との出会いを大切にしたい、という私たちの思いができる限り伝わればと思っています。タクシーをご利用の際は、ぜひお持ち下さいませ。

連載コラム

ハーモニックトライアングル4

深夜0時を少し回った時間でした。いつものようにお店を閉め、通りに出て流しのタクシーに乗り込みます。

ドライバーさんは50代後半と思われる男性。「ご乗車ありがとうございます」と、明るい笑顔であいさつをしてくれました。

 

「近くで悪いのですが・・・」と、近距離での利用を申し訳なく思いながら、自宅マンションまでお願いする私。

 

そしたら、「ありがとうございます。お客様、どうぞ距離のことなんか気になさらないでくださいね」と何ともやさしい言葉が返ってきました。

 

道中も「エアコンの温度はいかがですか?」とさりげなく気を使ってくれます。

あれ? 何かいつもと雰囲気が違うな?

とても心地よい気分で、疲れた体をシートに沈めながら、今までのことを思い起こしていました。

 

大学を卒業して、OLをしながらコツコツと貯めたお金で、念願の”ネイルサロン“をオープンしたのが今から3 年前。毎日毎日、夜遅くまで頑張って来ました。帰宅時には、どうしてもタクシーを利用します。

 

ですが、お店のある”錦“から千種駅近くの自宅まではいわゆる”近距離“で女性一人。それもドライバーさんいわく深夜0 時を回った”繁忙時間帯“です。たいていのドライバーさんは、降りると同時にあいさつもまばらにまた繁華街へと猛スピードで走り去っていきます。一度は、行先を告げた途端、あからさまに”チッ“と舌打ちされたこともありました。

 

正直、「タクシーはこんなもの」と思っていました。

 

そんな物思いにふけっていたら、程なくタクシーは自宅に到着。マンションは路地に面していて、玄関まではうす暗いエントランスを歩いていかなければなりません。

 

料金を支払いタクシーを降りようとしたその時です。

 

「しばらくここで見ています。何かありましたら駆けつけますので声を出してくださいね。」とドライバーさんから思いがけない言葉が。

 

今までこんな言葉をかけてもらったのは初めて! 泣きそうなぐらい感動しました!

 

それから私が、フジタクシーさんの大ファンになったのは言うまでもありません。

 

今は「フジどこ」でますます便利に利用しています。

フジタクシーさん。これからもこんな私たちの味方でいてくださいね

 

INFORMATION

■フジタクシーの車窓から(4)

「中小田井の古い町並み(西区 中小田井・岩倉街道)」は、1667年(寛文7年)に通じた、名古屋城下から岩倉へ繋がる「岩倉街道」は、枇杷島の青物市への搬送路として多くの人々の往来があり、たいへんにぎわったそうです。

街道沿いに残る建物は、ほとんどが1891年(明治24年)の濃尾地震後に建て替えられたものですが、大きな商家、柵や格子のはまった町屋、洪水対策に丸い石垣の上に建てられた土蔵などが当時の雰囲気を今に伝えています。

同じく「名古屋市町並み保存地区」に指定される西区那古野の「四間道(しけみち)」とは、一味違った趣のある場所。

タイムスリップしたような気分になる真冬の散歩に、ぜひ出かけてみて下さい!

■コミュニケーションポケット

<イルミネーション>
夜空に燦然と輝くイルミネーション。その起源は、16世紀のドイツにあると言われています。今年も凛とした夜空に輝くイルミネーションが、街行く人たちの気持ちを華やかにさせる、そんな季節がやって参りました。

この地方で最も有名なイルミネーションと言えば、なばなの里のウィンターイルミネーション〈冬華の競演〉でしょう。

名古屋の街でも、いたる所にイルミネーションスポットがあります。その一部をご紹介します。

・名駅通イルミネーション(11/8〜1/13)
・NAGOYAアカリナイト(テレビ塔南側一帯11/29〜2/16)
・栄ミナミ大須ウィンターイルミネーション(11/8〜2/23)
・ナディアパーククリスマス(11/8〜2/23)
・ガーデンふ頭、シートレインランドのイルミネーション(11/23〜12/25)などなど。
素敵な夜をお楽しみ下さい。